1940 フランス製
ファイヤーマン ブローチ

detail: ファイヤーマン ブローチ

1940年代製。
アールデコ(1920~30年代)の少し前、1900年代初頭から1950年代にかけて、
フランス製のジュエリーは、とてもクオリティが高く、愛らしく、
繊細でありながらも、力強さを秘めた…美しいジュエリーの宝庫とも言える時代です。

1960年代から始まるストリートカルチャーによって、一気に大量生産の時代に突入します。
50年代までは、
職人さんによる手仕事の良さが失われてゆく最後の良き時代とも言えると思います。
60年代以降も、現在と比べるとずっとクオリティは高く、素敵なジュエリーも多いのですが、
フランスのジュエリーにおいては50年代までが、特に素晴らしいと個人的に思います。

この時代のフランスジュエリーをご紹介させて頂くべく、力を注いで、
買い付けしています。

こちらのブローチは、フランスの消防士さんをモチーフにしたと思われる
遊び心溢れる大人のジュエリー。
レッド部分ははガラスが埋め込まれており、ブルーとブラックは色付けされています。
色彩の加え方にも、抜群のセンスを感じ、即決したジュエリー。
No B182
Size 4×5.2cm
Price
23,000円(税抜)
購入数