1930 フランス製
パールネックレス&イヤリング

detail: フランス製パールネックレス&イヤリング

1930年代製。
買い付け初日に、お世話になっているジュエリーディーラーさんのお宅で買い付けした、
パールとクリスタルのジュエリーセット。

1930年代、アールデコ期のフランス製のジュエリーは作りが繊細で、洗練されたデザインが多く、
個人的にとても好きなので、常に探しています。
出会う度に、感動します。

フランス製のジュエリーは、ブランド物だけでなく、
いわゆるアンサインと呼ばれる、サインのない作品にも名品がたくさんあります。
ジュエリーの世界では、アンサインの作品でもクオリティの高い作品は評価されています。

ネックレスの裏側を見ると、ベルベットに土台から、パーツを縫い付けていることがわかります。
オーストリアの1950年代のブランドで同様の方法で、ジュエリー制作をしていたブランドがありますが、
フランス製でこのような制作方法によるジュエリーは、はじめて見ました。

制作方法や作りから、1930年代のフランス製だということは断言できますが、
一部のパーツに1800年代製のものが使用されています。

おそらく、当時、ヴィンテージパーツを使って、
ジュエリー制作をしていた工房がフランスにあったということがわかり、とても興味深いです。

作りから職人さんの丁寧で確かな技術とセンスを感じるので、
きっと素材にも強い拘りを持った方が、選び抜いたパーツが1800年代製のものだったことが推測できます。

全てハンドメイドによるこちらのセット、作りはもちろんとても美しいです。
ギラギラしたクリスタルではなく、柔らかいトーンのクリスタルとパールとの相性はエレガントであり、
愛らしくもあります。

イヤリング直径(1.8cm)
No S40
Size 39cm(ネックレス)
購入数
Soldout