1900
スネイクブローチ

detail: スネイクブローチ

1800年代後半〜1900年代初頭。
1840年にヴィクトリア女王が婚約指輪に蛇のモチーフのものを選んだことをきっかけに、
蛇をモチーフとしたジュエリーが流行する。

リング、ブローチ、バングル、ネックレスと制作されたジュエリーは多岐に渡ります。
蛇が永遠の愛の象徴として人気があった理由は、
ヴィクトリア女王がパートナーであるアルバート公を深く愛していたことも理由の一つかもしれません。

ヴィクトリア時代にジュエリーモチーフとして人気になった蛇は、
その後のエドワーディアン、アールデコ期にも、
時代のスタイルに合わせ、影響を与えました。

こちらの小さな蛇のブローチは、
細かい彫りが入っており、小さな赤いガラスの目が愛らしいです。
ヴィンテージジュエリーのようなインパクトは、アンティークジュエリーにはありませんが、
確かな手仕事と、強い存在感があります。

螺旋状のデザインが美しい、繊細なアンティークジュエリーです。
No B145
Size 2.2cm
購入数
Soldout