1950 Christian Dior
ピンク&ホワイトネックレス

こちらはDOVER STREET MARKET GINZAさんでお取り扱い中です。

detail: Christian Dior ピンク&ホワイトネックレス

1950年代製。

1905年フランス生まれのディオール。
あまり知られていませんが、彼は元々デザイナーだったわけではありません。
デザイナーになる以前はシュールレアリスムに魅せられ、
アートディーラーとして画廊を経営していました。
何不自由なく生まれ育ったディオールの運命が変わったのは、1929年に起こった世界恐慌。

その後、第二次世界大戦後、40歳を過ぎた頃にパリコレクションでデビュー。
デビューと同時に時代の寵児となり、世界中にディオールの名前は知れ渡る。
53歳で亡くなったディオールがファッション業界で活躍したのは、
わずか10年ほどのことでこの10年が彼の名を永年に刻むことになりました。

ファッションにおいて才能を発揮したディオールですが、ジュエリーもとても評価されています。
ダイヤに近い高品質なクリスタルガラスを使い、
歴史的デザインをリスペクトしながらも、アバンギャルドなデザインを作り上げていく。
1950~60年代のディオールのジュエリーは、ドイツで製作されています。
こちらのネックレスも、ドイツ製。

ディオールは、
自身のジュエリーラインを才能あるジュエリーデザイナーに託していました。
こちらは、Francis Winterデザインによるもの。
サインはありませんが、ジュエリー文献に掲載されているネックレスと同一のもので、
1950年代の名品です。

美しく、上品なピンクストーンと、
そのピンクを引き立たせたホワイトのストーンのカラーバランス、愛らしいストーンカット…
強い存在感を持つ、
完璧と言えるコスチュームジュエリーです。

制作過程が変わってしまった現在のディオールジュエリーとは、
全く違った魅力を持っています。
No N232
Size
購入数
Soldout