1950 Regency
パープルパールネックレス&イヤリング

detail:Regencyパープルパールネックレス&イヤリング

1950~70年代製。
Regencyは、1950年代にポロウィックファミリーによるジュエリー会社、
Regina Novelty Companyによりニューヨークで創業される。

厳選したハイクオリティのクリスタルガラスを使用し、
品質の高さに拘ったジュエリー制作をしたことから、
主にデパートをクライアントに持ち、成功を修めた。

他のブランドにはない、スタンダードとはいえない形のストーンを積極的に作品に使用したり、
リージェンシー特有の色の組み合わせには、
コレクターも多く、ジュエリー本には必ず掲載されており、
美しい作品には高い評価が付いています。


私がリージェンシーのジュエリーに関して、
一番感じることは作りのクオリティの高さです。
コスチュームジュエリーブランドの中でも、
リージェンシーほどのレベルの高さを誇るブランドは多くはありません。
私が過去に買い付けした全てのリージェンシーの作品は、
全く修理の必要がありませんでした。

こちらのジュエリーセットも当時のオリジナルのまま、
制作から50年以上を経ても、不具合がありません。
コスチュームジュエリーはダイヤやゴールドを使用したハイジュエリーではなく、
フェイクジュエリーですが、
リージェンシーのクオリティの高さからは、
製品に対する強い愛と誇りを感じるのです。


6枚目の写真で見て頂けるように、
パールとパープルのストーンの留め具のデザインが変えてあります。
イヤリングのパール部分の留め具もまた、
デザインが違っています。
こうした細部からも、リージェンシーの作品がなぜ、
高い評価を受けてきたかが、分かります。

こちらのセットは、
リージェンシーが選び抜いた上品なパープルのストーンと、
美しいバロックパールのコンビネーションが素晴らしい作品です。
女性的な優しさと柔らかさを感じます。
セットでも、ファッションに合わせイヤリングのみなどでも使って頂けます。

リージェンシーが得意とした、
ストーンの配置やカラーコンビネーションが最大限に引き出されています。
カラーストーンを使ったジュエリーは、
この時代のトレンドであり、
多くのデザイナーやブランドがカラーストーンのジュエリーを制作しました。
制作数が多いため…駄作も多く、
私の買い付けのハードルも高く、よほどの作品でなければ買い付けしません。
こちらは見た瞬間に買い付けを決めていました。

イヤリング:2×2.8cm
ネックレス:33〜40cm(留め具を引っ掛ける場所により長さが調整可能です)
No S54
Size