1960 Marcel Boucher
モダンモチーフイヤリング

detail:Marcel Boucherモダンモチーフイヤリング

1960年代。
20世紀最初のコスチュームジュエリーメーカーとして知られている、
マルセル•ブーシェはフランス人ジュエリーデザイナー。

1898年パリで生まれ、カルティエのデザイナーになる。
カルティエでの経験や技術が、
後に立ち上げる彼自身のブランドのクオリティの高さの基盤となったと言われています。

1922年、その類い稀なる才能を買われ、彼はニューヨークのカルティエに転勤となり移住。
その後カルティエを去り、1937年には自身のブランドを設立する。

1939年頃から、当時主流だったアールデコスタイルとはまた違った彼自身のデザインを確立し、
一気にブレイク。
ダイヤ等を使ったハイジュエリーを除くコスチュームジュエリーの世界では、
そのデザイン、技術共にトップと言われるようになる。


当時のフランス人デザイナーに多い、洗練と上品さを兼ね備えたデザイン。
存在感がありながらも、その個性は身につける方と共存する。
ブーシェのジュエリーには、他のデザイナーにはない強い個性とクールさがあります。
ブーシェのような作品世界を持つデザイナーは、今もなお彼以外にいないと思っています。

こちらのイヤリングは、
ブーシェがかつて働いていたカルティエでのハイジュエリーのエッセンスが
コスチュームジュエリーに巧みに落とし込まれています。
上品なパープルとブルーのストーンの周りを囲む、シルバーのモチーフがまた、
シャープさを際立たせています。

シャープさと、トラディショナルな要素がブーシェのセンスでミックスされた、
美しい作品です。

<ご購入前に>
meltingpotのジュエリーはアンティーク•ヴィンテージジュエリーです。
職人によるメンテナンス、傷の補修、クリーニングをした状態でお客様にお渡ししておりますが、
現行品の新品のジュエリーとは違い、傷やダメージがありますことをご了承下さい。
状態について、ご質問がある場合は、ご購入前にお気軽にご質問下さい。

永く愛用して頂くために、優しく扱って下さい。

また、商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承下さい。

ご購入後、半年以内に不具合が生じたジュエリーに関しましては、お客様のご都合、故意、不注意と判断させて頂いた場合を除き、無料でお直しをさせて頂きます。
ご購入後、半年を過ぎたジュエリーに関しましても、有料となりますがご相談させて頂きます。
状態により、修理ができないケース、お直しに1か月以上のお時間を頂くことがありますことをご了承下さい。
No E353
Size 2.2cm
Price
45,000円(税抜)
購入数