1800後 イギリス製
シルバー2連バングル

detail: イギリス製シルバー2連バングル

1800年代後半。
イギリスの1800年代、ヴィクトリアン時代のジュエリーは、
シルバーで制作されたジュエリーが多数あります。
この時代に、イギリスでシルバーが豊かに産出されたためです。

機械化がすすむまえのヴィクトリアン時代のジュエリーは、
多くの工程が手作業で行われていました。
職人の高い技術で制作されたシルバージュエリーは、
美しいものが多く、100年を経ても…その美しさは色褪せることがありません。
手作業の工程を減らしてしまった現代のジュエリーと比べると…
感動的でさえあります。
ヴィクトリアンジュエリーは、
meltingpotが買い付けの度にご紹介しているジュエリーです。

こちらは、当時のコインを使用して制作されたバングル。
コインチャーム部分の表は、ヴィクトリア女王のデザインが入っており、
そのまま使用されています。
裏は削って、手彫りによる彫りが入っています。

また、サイドにはそれぞれ違った彫りが入っています。(写真3)

1本にはコインチャームが付いており、
1本はチャームなしのシンプルなデザインなので、
2本を一緒に、それぞれ1本ずつと、ご愛用頂けます。

現在のジュエリーでも見られるシンプルなデザインですが、
完全なハンドメイドによるヴィクトリアンジュエリーらしい、
気品と圧倒的美しさを感じます。

サイズ
チャーム付き:直径6.9cm
チャームなし:直径6.5cm
(少しサイズが違います)

ご購入前にこちらをご覧ください。
No BR126
Size 6.5cm/6.9cm
Price
50,000円(税抜)
購入数