1840 イギリス製
ゴールド&グリーンガラスリング

DOVER STREET MARKET GINZA様3階でお取り扱い中です。SOLD
detail:イギリス製 ゴールド&グリーンガラスリング

1840年代。
アンティークジュエリーの特徴として、現在のジュエリーとは違った文化があります。
それは、一つのジュエリーの中で、貴石とガラスを混ぜることがあることです。
例えば、5つの石のうち、2つをエメラルド、3つをガラスといった具合です。

現在では、ハイジュエリーといったら…貴石とガラスをミックスすることはまずありません。
ヴィクトリア時代にゴールドのジュエリーを身につけることができたのは、
王族や貴族、または貿易などのビジネスで大成功を納めた大富豪ぐらいです。
現在のように、一般的にジュエリーを身につけられる時代ではありません。

ガラスしか使用できなかったというよりは、
どちらかというと、デザイン上、貴石とガラスをミックスしていたように思います。
また、留学や旅行の文化もあったので、貴石で制作されたリングと、
全く同じデザインでガラスで制作されたリングを持っていた貴族もおり、
旅の際は盗難防止のために、ガラス製の方を身につけていたと言われています。

こちらのリングは、どちらの理由かはわかりませんが、
グリーンのストーン部分はガラス製で、エメラルドを模したものだと思われます。
周りがゴールド製であることから、2本制作されたガラス製の方だとも推測できます。
ストーンの周りのデザインは、手彫りによる繊細なデザイン。
様々なストーリーを想像させる美しいリングです。
No R09
Size