1930
シルバーマーカサイトリング

detail: シルバーマーカサイトリング

1930年代。
シルバー製。
リングのストーンは、マーカサイトです。
マーカサイトとは18世紀中期、ダイヤモンドの代用品として生まれたのがはじまり。
当時も高価だったダイヤモンドの盗難よけ用のコピーとして、多様されました。
18世紀当時は輝きもあまりなかったのですが、時代と共に研磨の技術が進化し、
より輝きの美しいマーカサイトが作られるようになりました。

1900年代になっても人気は衰えず、
1930年前後のアールデコ期には、
ジュエリーだけでなく、バッグ等にも使われるようになりました。

まるでアンティークレースをデザインしたかのようなジュエリー。
愛らしいデザインと、マーカサイトの輝きは、どんなスタイルにも合わせて頂きやすいです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No R17
Size 16.5~17号