1890
ハートクラウンブローチ

detail: ハートクラウンブローチ

1890年代。
1837年、イギリスでヴィクトリアが女王に即位したことがヴィクトリア時代(1837〜1901年)の始まり。
イギリスが過去にないほど繁栄し、
女王ヴィクトリアのファッションは様々な流行を生み出しました。
ダイヤ、パール、ゴールド、そしてグラスといった様々な素材を使い、
過去のあらゆる様式を取り入れたデザインのジュエリーが作られました。

この時代に生まれた
ジュエリーデザイン、技法、身につけ方は
その後のジュエリーの基礎となっていることから、
現在のファッションにも取り入れやすく人気があります。

また、デザインモチーフもヴィクトリア時代に人気となり、
その後、ジュエリーデザインの定番となったものがたくさんあります。
ハート、クローバー、クロス、りぼん、蝶々、蜂、スター…などです。

こちらのハートとクラウンモチーフも、その一つです。
ヴィクトリアジュエリーらしく、職人によって一点一点制作されており、
クオリティが高いです。
デザインもとても素敵です。
少し歪んだハートと、その上にのった赤と青のクラウンが、
このブローチを制作した職人のセンスの高さを感じさせます。

ハートのモチーフのジュエリーは、
どちらかというと、小さく繊細なものが多いですが、
絶妙な大きさと大胆さから、100年以上前に制作されたとは思えないモダンさも感じ、
一目で買い付けを決めました。
主に、ヴィクトリアンジュエリーを専門とするジュエリーディーラーさんから譲って頂いたものです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B
Size 3.3×4.5cm
Price
53,000円(税抜)