1960 Boucher
コーラルブローチ

detail:Marcel Boucherコーラルブローチ

1960年代。
20世紀最初のコスチュームジュエリーメーカーとして知られている、
マルセル•ブーシェはフランス人ジュエリーデザイナー。

1898年パリで生まれ、カルティエのデザイナーになる。
カルティエでの経験や技術が、
後に立ち上げる彼自身のブランドのクオリティの高さの基盤となったと言われています。

1922年、その類い稀なる才能を買われ、彼はニューヨークのカルティエに転勤となり移住。
その後カルティエを去り、1937年には自身のブランドを設立する。

1939年頃から、当時主流だったアールデコスタイルとはまた違った彼自身のデザインを確立し、
一気にブレイク。
ダイヤ等を使ったハイジュエリーを除くコスチュームジュエリーの世界では、
そのデザイン、技術共にトップと言われるようになる。


当時のフランス人デザイナーに多い、洗練と上品さを兼ね備えたデザイン。
存在感がありながらも、その個性は身につける方と共存する。
ブーシェのジュエリーには、他のデザイナーにはない強い個性とクールさがあります。
ブーシェのような作品世界を持つデザイナーは、今もなお彼以外にいないと思っています。

こちらは、
サンゴ、海藻、魚、ヒトデをモチーフに海の中の世界を小さなブローチの中に表現した、
アートピースのような傑作。
ブーシェの独創性が最大限まで発揮された作品。

デザイナーの作品は、
どんなに有名なデザイナーの作品でも、
レアなもの、そうではないもの、制作年代やシリーズによって、
名作もあれば駄作と言われるものもあります。
こちらはブーシェの作品の中でも、レアものです。
その愛らしさと美しさは別格です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B383
Size 4.2×4.7cm