1950 SANDOR
ホワイトフラワーイヤリング

detail: SANDOR ホワイトフラワーイヤリング

1950年代製
SANDORは、Sandor Goldbergerによってニューヨークで1930年代後半に立ち上げられたブランド。

サンダー特有のパステルカラーのエナメルと、
ハイクオリティのラインストーンのコンビネーションによって、制作された。

ハンドメイドによるクオリティの高いサンダーのジュエリーは、
制作数がとても少なかったことで知られていて、
エナメルワークの美しいジュエリーと言えばサンダーと言われるほどに、
作品の美しさには定評がある。

買い付けをしていて、サンダーの作品はそのほとんどがエナメルの色を見ただけで、
サンダーの作品だと分かります。
他のブランドにはない、サンダー独自のエナメルの色と世界観があるからです。
一定以上の高い評価を受けるブランドの作品は、
一瞬で誰の作品かが分かるだけの個性があります。
その個性が、当時も、今もコレクターやディーラー、バイヤーの心を掴むのです。


こちらのサンダーのイヤリングも、
エナメルのホワイトの花とグリーンの葉のコンビネーションが素晴らしいです。
SANDORの最大の魅力である優しい色合いが活かされた、美しく、温かいジュエリーです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No E507
Size 4.1cm
Price
25,000円(税抜)