1920
ツバメブローチ

detail: ツバメブローチ

1920年代
ツバメは巣を作り、家族で子どもを育てるため、
幸せな家族の象徴として、
ヴィクトリア時代からジュエリーモチーフに多用されました。

こちらは1900~1920年代製ですが、
ヴィクトリア時代からの流れで引き続き、ツバメのジュエリーが制作されていた時代のものです。

スタイルは、
ボウブローチという棒を軸に動物などのモチーフをデザインした、
当時とても人気のあったデザインで、
ホワイトのラインストーンを単色で使用して、
ジュエリーをデザインするのも、この時代のトレンドです。

ボウブローチの中でも、小さなサイズで愛らしく、上品です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B287
Size 3cm
Price
9,000円(税抜)
購入数