1940 Hattie Carnegie
セミブローチ

detail: Hattie Carnegie セミブローチ

1940年代
1886年にオーストリア生まれのデザイナー、ハッティ•カーネギー。
アメリカに移住し、1913年にニューヨークに洋服と帽子店を開き、成功を収め、
その後、全米にチェーン展開し、更なる成功を収めました。

フレンチ•クチュールをアメリカ風にアレンジしたスタイルは、
アメリカのファッション界に大きな影響を与え、
その影響はニューヨークからハリウッドへも。

ジュエリーを手がけるようになったのは1918年のことで、
J•クロフォードをはじめとする多くのアカデミー女優が彼女のジュエリーの虜となりました。

花、フルーツモチーフから、オリエンタルスタイルまで彼女のジュエリースタイルは多岐に渡り、
すべてがオリジナリティに溢れていました。
大きな特徴の一つが、様々な素材をミックスして、
あえて「いかにもフェイクジュエリーである」ことを強調したこと。
そこに彼女のクリエイションの遊び心がつまっているのです。

1800年代から虫をモチーフにしたジュエリーが人気となり、
定番となります。

こちらは彼女が彼女らしく、虫のジュエリーを解釈し、モダンにアレンジしたもの。
アンティークのものと比べると、
全体的にフォルムが丸く、ポップなイメージになっています。

また、最大の特徴は羽の根元に小さなバネを入れて、
羽が少し揺れるようなデザインになっていることです。
身に着ける人を、また身に付けた人を見る人をも楽しませる
彼女のジュエリーへの拘り、オリジナリティが表現されたブローチ。

ジュエリー本にも、掲載されている彼女のジュエリーの中でも、
有名なブローチの一つです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B263
Size 2.8cm×5cm
Price
55,000円(税抜)
購入数