1890
ホースシューズディアブローチ

detail: ホースシューズディアブローチ

1890年代
シルバー製
1837年、イギリスでヴィクトリアが女王に即位したことがヴィクトリア時代(1837〜1901年)の始まり。
イギリスが過去にないほど繁栄し、女王ヴィクトリアのファッションは様々な流行を生み出しました。

ダイヤ、パール、ゴールド、そしてグラスといった様々な素材を使い、
過去のあらゆる様式を取り入れたデザインのジュエリーが作られました。
この時代、今でいう縁起物として、幸運の象徴として、
クローバー、つばめ、蹄鉄もまたジュエリーモチーフになりました。

馬の足から外れ、道に置き去りにされた蹄鉄を、
偶然に見つける事はとてもラッキーなことだったことが由来しています。
(金属は当時、貴重な素材だったため)

こちらのブローチは、蹄鉄と、毛並みまで再現された躍動感溢れる鹿がデザインされています。
蹄鉄モチーフのジュエリーは、ヴィクトリアンジュエリーとして珍しくありませんが、
蹄鉄と鹿の組み合わせは珍しいです。

シックでありながら、愛嬌のある鹿が素敵です。
当時のシルバー職人が1点1点制作した、美しきブローチです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B367
Size 3.5cm
Price
47,000円(税抜)
購入数