1930 フランス製
タツノオトシゴブローチ

detail: フランス製タツノオトシゴブローチ

1930年代製
アールデコ期にフランスで流行ったタツノオトシゴのモチーフのジュエリー。

この背景にはとても興味深い事実があります。
ジャン・パンルヴェ(1902〜1989年)は、フランスの映画監督であり、水中生物専門の生物学者。
ダリやスキャパレリのように、彼もまたシュールレアリズムに魅せられ、作品作りをした一人です。

彼の最高傑作と言われているのが、タツノオトシゴにフュチャーした映画。
タツノオトシゴがどんな風に泳ぐのか、そもそもどんなに素晴らしい生物なのかに迫った作品でした。
水中カメラのなかった当時、ガラスのケースを製作し、
そこにカメラを入れ撮影されたという逸話も残っています。

「こんなに奇妙で、可愛くて、チャーミングが水中生物がいたんだ!」と、
フランス人は熱狂したのです。
彼の映画の影響で一大ブームとなったタツノオトシゴは、
ネックレス、ドレスクリップ、イヤリング、ブレスレットなど、ジュエリーのモチーフとなり、
人気になりました。

こういった背景があり、
この時代のフランスジュエリーを象徴するジュエリーの一つがタツノオトシゴなのです。
こちらは当時のクリップタイプのブローチです。
ブローチのように、穴をあけることなく、お洋服にダメージを与えることなく、
挟んで頂くだけで、愛用して頂けます。
アールデコであるモダンで、対象なデザインにタツノオトシゴが愛らしく付いています。

ピンクベースのものは、レアカラーで希少です。

きっとそんなに多くの方が知らないであろう歴史的事実と共に、
身につけて頂くジュエリーは、とてもロマンチックです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No H28
Size 3×4.6cm
Price
24,000円(税抜)
購入数