1960 Coro
自由の女神イヤリング

detail: Coro 自由の女神イヤリング

1960年代
Coroは1901年にアメリカで設立されたジュエリーメーカー。
アメリカで最も成功したコスチュームジュエリーメーカーの一つです。

ディレクターのアドルフの商才により、
30年代にはアメリカ全土の主要都市に取り扱い店舗を持つまでに成長し、
最盛期には3500人ものスタッフを抱えていました。

その成功には確かな技術力と、
伝統的なものからモダンなものまでを取り入れた素晴らしいデザインがベースにありました。


1900年代から、ヨーロッパやアメリカでは観光地をモチーフにしたジュエリーが制作されていました。
パリならば、エッフェル塔のブローチやブレスレットといった感じで、
現在と同じく、観光客のお土産用として制作されたものです。

現在は観光地のお土産ジュエリーというと、チープな印象が強いですが、
ヴィンテージのものはデザインも、作りも素敵なものがあります。

こちらは、
ニューヨークのシンボルである自由の女神と、ニューヨークの街がモチーフになったイヤリング。
コロがお土産用ジュエリーとして制作したものなのか?
コロの遊び心でお土産用ジュエリーをモチーフにしたものなのか?は定かではありませんが、
最高にクールなデザインであることは間違いありません。

ご購入前にこちらをご覧ください。


No E567
Size 直径2.5cm
Price
12,000円(税抜)
購入数