1880 イギリス製
シルバーラウンドチャームネックレス

detail:イギリス製シルバーラウンドチャームネックレス

1880年代
シルバー製 ヴィクトリア時代

1837年、イギリスでヴィクトリアが女王に即位したことがヴィクトリア時代(1837〜1901年)の始まり。
イギリスが過去にないほど繁栄し、女王ヴィクトリアのファッションは様々な流行を生み出しました。

ヴィクトリアン時代に裕福な中産階級が増えたことにより、ジュエリーの需要は一気に高まります。
今もなお、ヴィクトリアン時代のジュエリーを目にすることができるのはこういった理由があるからです。

そして、この時代にはゴールドやダイヤを使ったジュエリーばかりでなく、
素材はゴールドのように高価ではない真鍮、シルバー等を使い、
職人の高度な技術で作られたジュエリーがあります。

ヴィクトリア時代、イギリスではシルバーが産出されたことから、
シルバー製の食器、カトラリー…ジュエリーが数多く制作されました。

こちらのシルバーネックレスも、ヴィクトリア時代を代表するジュエリーの一つです。
当時、職人によって手作業で制作されたもの。

現在でも、
多くのブランドが制作しているシルバーチェーンネックレス、ブレスは、
この時代のジュエリーから強い影響を受けています。
しかし、
アンティークのように手の込んだジュエリーを制作しているブランドは、
現在では少なく、高度な技術から生まれたジュエリーは100年を経ても、色褪せません。

手作業ならではの重厚感もあり、美しく、永遠の定番として、
永く永く身につけて頂けるジュエリーです。

チェーンにデザインされた丸い部分には、一つ一つ手彫りによる彫りがあり、
美しいです。

シンプルなシルバーチェーンネックレスとして、愛用して頂くと共に、
同じヴィクトリアン時代のチャームと組み合わせることができます。(写真6枚目)
当時の人々は、このように組み合わせて身につけていました。
チャームで、個性的なネックレスにして頂くことも、素敵です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No N281
Size 43.5cm
Price
100,000円(税抜)
購入数