1960 LISNER
ゴールドリーフネックレス

detail: LISNERゴールドリーフネックレス

1960年代
LISNERは1904年にニューヨークで創業したブランド。
当初はブランドの刻印を入れていなかったが、
第二次世界大戦前から刻印を入れるようになり、
1930年代から、その後も使用することになる「LISNER」を入れはじめました。

高い技術を生かし、
スキャパレリのジュエリーパーツを制作したり、フランスまで輸出するようになり、
実力が認められ、
ブランドは大きく成長しました。

1950年代からは新素材であるプラスチック、ルーサイトなどを使い、
魅力的なデザインと、色使いで更に人気になりました。

1960年代には、シルバーやゴールドトーンをベースにしたジュエリーを発売し、
これらのシリーズもまた、LISNERを代表するジュエリーとなりました。

こちらのネックレスは、LISNERの1960年代を代表するシリーズのネックレスです。
高いデザイン力を誇ったLISNERらしく、
立体感があり、動きを感じる葉のモチーフが美しいです。

留め具は長さを調整して頂けるので、短めにチョーカーとして、
長めでネックレスとして、お使い頂けます。

ご購入前にこちらをご覧ください。

No N321
Size 32~40.5cm