1950 LENI KUBORN
ブラックイヤリング

detail: LENI KUBORN ブラックイヤリング

1950年代製
レニは1954〜56年に、オーストリアで活動していたブランド。
このブランドを立ち上げる前は、
クリスチャン•ディオールやスキャパレリでジュエリーデザイナーをしていた才能ある女性。

ガラスパール•クリスタルグラスを使いデザインされており、
ベースにはシルク•ベルベット•レザーを使うことが大きな特徴で、
自身のブランドのタグを縫い付ける制作方法です。

ベースからタグ付けに至るまでを、すべてハンドメイドで手刺繍で製作されていました。

そして、このブランドは、なぜかスキーリゾート地で販売されていたという特殊なケースだったため、
後にジュエリーコレクターの間で話題になるまで、
その存在すら世間に知られていなかったのです。

ブランドがひっそりと製作を終了した後に、
ジュエリーコレクターの間で作品のすばらしさが評判となったものの、
現存する作品数の少なさと、情報の少なさから、幻と言われています。

ジュエリー本でさえ、彼女の作品を見ることはなく、
これらの情報もジュエリーディーラーと私がかき集めたもので、真実は不確かなのです。


そして、私がロンドン在住時に出会った数多くのジュエリーディーラーの中でも、
レニのジュエリーを持つのは、たった一人だけ。
確かな審美眼とセンスを持ち、ハイクオリティのジュエリーだけを厳選して扱う、彼女。
私が最も信頼を寄せ、尊敬するジュエリーディーラーの一人です。

私のお誕生日直前にロンドンで出会ったレニのジュエリーを、
どうしても手放すことができませんでした。
この時に入手したジュエリーは、一生大切にするつもりです。

いくつものビーズを絶妙のバランス、色彩感覚でデザインし、
手刺繍で縫い付けられた素晴らしい一品。
ヴィンテージジュエリー界においても、唯一無二の異質な存在です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No E186
Size 2cm