1950
ツリーブローチ

detail: ツリーブローチ

1950年代
戦後、重い空気を吹き飛ばすように、ジュエリーへの需要が増え、
ジュエリーを身につける人々も一気に増えます。
ダイアモンドやゴールド、シルバー製のジュエリーだけでなく、
新素材であるプラスチック製など、
より幅広い素材を使い、ジュエリーが制作されるようになります。

それはジュエリー史においても、新世代の到来とも言えるタイミングで、
それまでとは全く違ったジュエリー文化が生まれ、
爆発的にジュエリーが広がっていき、とても興味深いのです。

こちらは木をモチーフにしたブローチ。
葉の部分はドロップしており、揺れるようになっています。
植物をモチーフにしたジュエリーはヴィクトリア時代にも多く制作されていましたが、
クラシックな印象が強く、このブローチはより遊び心を感じさせます。
造形は美しく、デザインはモダンアートのようです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B374
Size 4.6×6.3cm