1940
ガラスパールドロップイヤリング

detail: ガラスパールドロップイヤリング

1940年代
パールは万能だけど、アコヤパールは日常的に使えない。。
そこで、おすすめなのがヴィンテージのガラスパールです。

ヴィンテージのガラスパールは、アコヤパールよりも安価で、
扱いやすく、質感も本物のパールのような高級感があります。
私がはじめてイギリスでガラスパールに出会った時、
まさかガラス製だなんて、思いもしませんでした。
制作方法はガラス芯に液状にしたガラスを何度も、何度もコーティングしており、
温かさを感じるのは、手作業の工程を経ているからだと、
後に答え合わせをしたような気持ちになりました。

私が日常的にパールジュエリーを身につけるようになったきっかけが、
ヴィンテージガラスパールとの出会いからでした。
初期からずっと、メルティングポットでヴィンテージパールをご紹介しているのは、
何よりも私の感動と経験に基づいています。

こちらは持って頂くと、とても万能なガラスパールのシンプルなイヤリング。
Tシャツやデニムスタイルなどのカジュアルなスタイルに、
パールのイヤリングをするだけで、女性らしい雰囲気が出たり、
もちろん、ワンピーススタイルにも合わせて頂けます。

ドロップも短めで、パーツも繊細なデザインなので、
これまでドロップが苦手だった方にも、おすすめです。

ご購入前にこちらをご覧ください。

No E577
Size 3cm(長さ)