1800後
ペンブローチ

detail: ペンブローチ

1800年代後半~1900年代初頭
1837年、イギリスでヴィクトリアが女王に即位したことがヴィクトリア時代(1837〜1901年)の始まり。
イギリスが過去にないほど繁栄し、女王ヴィクトリアのファッションは様々な流行を生み出しました。

ヴィクトリアン時代に裕福な中産階級が増えたことにより、ジュエリーの需要は一気に高まります。
今もなお、ヴィクトリアン時代のジュエリーを目にすることができるのはこういった理由があるからです。

そして、この時代にはゴールドやダイヤを使ったジュエリーばかりでなく、
素材はゴールドのように高価ではない真鍮、シルバー等を使い、
職人の高度な技術で作られたジュエリーがあります。


こちらは、万年筆を模った、遊び心溢れるブローチ。
手彫によるデザインがペン先にも入っており、
柔らかく、上品なピンク色のガラスで装飾されています。
この時代特有の素晴らしい手仕事…アンティークだけが持つオーラの美しいジュエリーです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B457
Size 9.8cm
Price
38,000円(税込41,800円)
購入数