1940
アローシルバーピン

detail: アローシルバーピン

1940年代
ハットに着ける、ハット専用のピンですが、
ブローチとして、愛用して頂けます。
帽子専用のジュエリーなんて、素敵な文化だなと思います。

1930年代から、
アールデコ期のジュエリーを象徴するデザインの1つとして、
the all-white look、ホワイト•カーペットと呼ばれる
すべてホワイトのラインストーンで埋め尽くされたジュエリーが制作されました。
こちらも、その流れを受けていると思われます。

アロー=矢をモチーフにしたジュエリーもまた、
この時代のトレンドでした。

1940年代を象徴するジュエリーと言えます。
ニット、トレンチコート、ジャケット、もちろんハットやニット帽と幅広く、
愛用して頂ける、愛らしいブローチです。

素材はシルバー製。
この時代に制作されたヴィンテージコスチュームジュエリーは、その多くが合金製ですが、
シルバーで制作されているものもあります。
シルバーで制作されたジュエリーは作りが良いものが多い傾向があります。
こちらのブローチも、デザインがシンプル故に作りの良さを感じます。

1ヶ所、ラインストーンが後の時代のものとなっています。(写真5枚目)
光を当てて撮影しているので、写真では目立っていますが、
実物は写真ほどには違和感を感じません。
価格には反映させてありますので、ご了承の上、ご購入をお願い致します。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B495
Size 5cm
Price
15,000円(税込16,500円)
購入数