1950
ベークライトブラックフラワーイヤリング

detail: ベークライトブラックフラワーイヤリング

1950年代
ベークライトとは、、、
1907年にアメリカの化学者レオ・ヘンドリック・ベークランドが発明した合成樹脂のこと。
天然素材を原料とするそれまでのプラスチックから大幅に進歩した、世界初の合成樹脂。

1920年代にはスイッチやラジオの外箱、車の部品として、
1930年代からはアクセサリーが制作されるようになりました。

ベークライトのジュエリーは味のある、その独特の質感、色で、
また、ヴィンテージジュエリーの歴史を語る上で、
必ずジュエリー本には掲載されているシリーズとして有名です。

ベークライトの持つ雰囲気と、当時のデザインがマッチし、
とても愛らしいジュエリーとなっていることもあり、
ベークライト専門のコレクターがいるほどです。

こちらはベークライトの黒い花のイヤリング。
ベークライトという素材の持つ雰囲気を生かした温かみのあるデザインとのマッチングが素敵です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No E595
Size 2.1cm
Price
12,000円(税込13,200円)
購入数