1960
ペイントホワイトリーフネックレス

detail: ペイントホワイトリーフネックレス

1960年代
1960~70年代は、オートクチュール(高級オーダー服)から
プレタポルテ(高級既製服)に移行した時代。
ソニアリキエルや、近年人気の復活したKENZO、三宅一生らが生み出す新しいスタイルが
流行を席巻すると共に、コレクションだけでなくストリートからも流行が発信されました。

コスチュームジュエリーの素材も、化学分野の発展によって素材が多様化し、
これまでにはなかったデザインが生まれるようになりました。
大胆なデザインが生まれるようになった60年代以降のジュエリーは、
アンティークジュエリーとはまた違ったおもろしさやかわいさがあるのです。

こちらは葉をモチーフにした、レースのような愛らしいネックレス。
葉の部分は、メタル部分に白い塗料でペイントしてあります。
その質感が温かさを感じさせ、モダンなデザインとのコントラストも素敵です。
留め具を引っ掛ける場所によって、34~40cmまで長さ調整できます。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No N330
Size 34~40cm
Price
15,000円(税抜)
購入数