1910 イギリス製
手鏡ペンダントトップ

detail: イギリス製 手鏡ペンダントトップ
40000円→20000円(税抜)

1910年製
イギリスが過去にないほど繁栄したのが、ヴィクトリア時代。
ヴィクトリア時代に裕福な中産階級が増えたことにより、ジュエリーの需要は一気に高まります。

そして、この時代にはゴールドやダイヤを使ったジュエリーばかりでなく、
素材はゴールドのように高価ではない真鍮、シルバー等を使い、
職人の高度な技術で作られたジュエリーがあります。
この流れは、ヴィクトリア時代の後、1900年代にも続いていきます。

こちらは、ヴィクトリア時代の少し後に制作された小さな手鏡です。
シルバー製で、年号と制作されたシルバー工房の刻印も、入っています。

このサイズ感が最高に愛らしいです。
しかし、大きな手鏡と作りは全く変わることなく、上質なところがまた痺れます。
100年を経ても、全く色褪せることのない、美しいアンティークシルバー製品です。


ご購入前にこちらをご覧ください。
No N268
Size 6.5cm
Price
20,000円(税込22,000円)
購入数