1890
ヴォルカナイトテニスブローチ

detail: ヴォルカナイトテニスブローチ

1800年代後半製
1861年、ヴィクトリア女王の最愛の夫である、アルバート公が急死します。
深い悲しみにくれたヴィクトリア女王は表舞台から姿を消し、約25年にわたって喪に服しました。
その間、ヴィクトリア女王は、黒い服に、黒いジュエリーしか
身につけなかったと言われています。
この時代のファッションリーダーでもあったヴィクトリア女王が喪に服したことにより、
黒いジュエリーがイギリスだけでなく、ヨーロッパで大流行しました。

ジェットと呼ばれる天然素材がその黒いジュエリーに使われましたが、当時からジェットは貴重な高級素材。
ジェット以外にも、黒いジュエリーの素材としてガラス、ホーン、ヴォルカナイト、ボグオークが使われました。
こちらは、ヴォルカナイト製です。


デザインのモチーフになっているのは、テニスラケット。
このブローチが制作された1800年代後半のヴィクトリア時代後期に、
テニスが流行していました。
スポーツの流行はこれまで男性に比べると、閉鎖的な生活をしていた女性の生き方を変える
きっかけになりました。

新しい時代の幕開けの象徴として、制作されたブローチ。
100年以上を経ても、その愛らしさや美しさは全く色褪せません。
次世代にまで愛用して頂ける、素晴らしいクオリティのジュエリーです。

4枚目の写真にあるように、1mmほどの欠けがあります。
価格に反映してありますので、ご了承ください。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No B72
Size 1.6×5.3cm
Price
17,000円(税込18,700円)