1950 Alice Caviness
ブループランツイヤリング 

detail: Alice Caviness ブループランツイヤリング 

1950~60年代製
アリスカヴィネスは、第二次世界大戦後、
アメリカのニューヨークで自身のブランドをスタートさせました。
元モデルだったアリスは、そのセンスをジュエリーの世界で発揮する。

ハイクオリティの素材を使い、独特の色使いのカメオ、フルーツ、動物などをモチーフに
ジュエリーを製作し、一気に評判となりました。

彼女のこだわりは、ブランディングにも。
彼女が認めた、クオリティの高いお店でしか販売をさせなかったのです。

1950年代には、ミリアムハスケルの元で働いていたMILLIE PETRONZIOをデザイナーに迎え、
ベストコンビとなり、2人で共同でデザインを1982年までしていく。
彼女が亡くなるその時までブランドは継続し、彼女もジュエリーを製作し続けた。

高いクオリティで製作された彼女のジュエリーは、数多く製作されておらず、
入手困難なデザイナージュエリーの一つとして有名です。


こちらは、そんなアリスのセンスを随所に感じるイヤリングです。

複雑に様々なタイプのビーズ、パーツを配置し、
完璧なバランスで作品として成り立っていて、植物の世界を表現しています。
こういったタイプのジュエリーは、何か一つのパーツの選び方、配置を間違えれば、
安っぽく、下品になり、作品として失敗してしまうというリスクがとても高いのですが、
こちらはとても品があり、美しいです。

この時代に多くあったジュエリーブランドの中でも、強く彼女独自の世界観を確立したことが、
今も評価されている所以です。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No E632
Size 1.9×3cm
Price
18,000円(税込19,800円)