1930 チェコ製
グリーンドロップネックレス

detail: チェコ製グリーンドロップネックレス
60000円→20000円(税抜)

1930年代製。
チェコはガラス製品が有名で、その歴史は古く5〜6世紀にはじまります。
17世紀に宝石カットの技術をガラスに適用し、
クリスタルガラスを使った多くのジュエリーが生産されるようになると、
イタリアのヴェネチアにかわってヨーロッパ最大のガラス生産地に。
19世紀になると、世界117か国に輸出するようになります。

アールデコ期を代表するデザインの一つが、
美しいクリスタルガラスを使った、ドロップ形のジュエリー。
チェコの高い技術の元で制作された、淡いグリーンのガラスの美しさを生かした、
ネックレス。

デザインとしては決して珍しいものではありませんが、
ドロップの上に更に、濃いグリーンのガラスを配置し、
2段にガラスがあしらわれているデザインは、はじめて買い付けしました。

2色のグリーンのグラデショーンが、美しく、凛とした
チェコらしいジュエリーです。

ご購入前にこちらをご覧ください。
No N112
Size 49cm
Price
20,000円(税込22,000円)
購入数